マカを飲んで妊娠しやすい性生活

よい妊娠をするためには排卵と関連した性生活のタイミングが大切とか、性交体位に大きなかかわりがあるなどという説があるようですが、いずれも俗説といってもよいものです。結論からいうと「あまり神経質になることはない」ということです。
マカを飲んで性生活でよりよい結果に結びつきます。

排卵日の性生活

不妊に悩んでいた夫婦が、基礎体温から排卵日と考えた1日だけ、2年間セックスをしたのに妊娠しなかった例がありました。理屈からいうと、ベストタイミングをつかんだはずなのですが、そこに、根本的なまちがいがあったのです。基礎体温表だけで排卵日を予知することは不可能だという根本的な誤りです。基礎体温が高温に移る前の体温の陥落日が排卵の日というのが一般常識になっていますが、これは必ずしも当たっていません。多くの人を調べると、むしろ、高温に上がっていく途中に排卵がある場合が少なくないようです。
最近は、排卵を確定できるというキットがあり、一般の人にも入手できるとか。これなら確実に排卵日がわかるといわれているようですが、そうもいいきれないのが実情で、排卵日の限定は難しいのです。

ただ、卵子の命は短くても、子宮頚管の中に入った精子は2〜3日は元気に活動し、次々に卵管へと上昇していくので、排卵2〜3日前の性生活でも妊娠は可能です。ですから、1日だけを限定しなければならないと厳しく考える必要はありません。むしろ、1日にしぼることは妊娠のチャンスを減らす可能性すらあります。
マカ妊娠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です